大学生の時は、リボ払いのお世話になりました。でも・・【クチコミ投稿】

リボ払いは、金利も高くあまりオススメできない返済方法です。しかし今回はそのリボに助けられたと考える方の投稿を掲載いたします。

毎月一万円という魅力に取りつかれて、リボ払いを選んだ

9027a163694c5152592cb82d11d0a63f_s

25歳 女性

私は、大学生の時に、海外旅行に行く前にカードを作りました。そして、リボ払いで払う設定をしておきました。

学生なので、海外旅行で買い物をしても、まとまって支払うお金がありませんでした。ですから、私はリボ払いを選択することにしたのです。

 

リボ払いは一月に一万円だけ払えばよいので、その支払方法になんの迷いも感じませんでした。学生時代でしたので、それほど金利などのことも考えたこともありませんでした。

ですから、金利よりも、毎月一万円という魅力に取りつかれて、リボ払いを選んだように思います。

 

そして、学生時代はずっと一万円だけ払っていました。でも、リボ払いにしてから、2か月後に大学を卒業し、就職しました。

ですから、残りのカードの残高は、社会人になったので、すぐに一括で返すことが出来ました。

リボ払いには、とてもお世話になったと思います。リボ払いがあって本当に良かったと思っています。きっとたくさんの人が、リボ払いという支払方法に助けられているんじゃないかと思うのです。

リボ払いは便利ですが、どうしても金利が高いのがデメリットです。毎月固定金額だけ払うので、お金を借りているという感覚がなくなります

買い物をどんどんしても、毎月払う金額は変わりません。でも、永遠と払い続けなければいけないので、リボ払いをするときは、前の支払いが終わってからにしましょう。

残高がいくらか分からない状態で、さらにリボ払いにするのはあまりおススメ出来ません。賢くリボ払いを活用しないと、自分がとても損をするので、気を付けなければいけません。

便利な支払方法には、それだけのリスクが伴います。きちんと返済のことを考えてカードを使いましょう。

もしリボ払いにハマってしまったら!?

上記の女性のようにうまく返済ができればいいのですが、普通の人は返済途中で急な出費が必要になる出来事に遭遇します。

もしそういう事が重なって返済がきつくなった場合は、早急に返済計画を立てることが大切です。

 関連記事 リボ払いから脱出!借金の苦しさを解消する3つの減額方法とは

リボ払いから脱出!借金の苦しさを解消する3つの減額方法とは
毎月リボ払いの返済を続けていると「一体いつになったら終わるのか?」と途方に暮れることがあります。生活が大変なときほど、毎月の返済がずっしり重くのしかかってきます。 時間と精神的な余裕がない中でリボ払いの借金返済を考えることはとても大変です...

コメント