クレディセゾンと楽天カードの2枚を使い分けています【クチコミ投稿:jeyさん】

私はほとんどの買い物にクレジットカードを使っています。
クレジットカードで買い物をするとポイントがたまりますから、そのポイントを集めて、商品券に交換したりマイルに交換したりしています。
先日、私はお財布を忘れて出かけてしまって、町の中でどうしようと思いましたが、クレジットカードを持っていたので、大丈夫でした。
電車やバスはICカードを使って乗れましたし、食事をしたレストランでもクレジットカードで支払いができました。
高い買い物をしたときには、私は2回払いにして支払うようにしています。
2回払いまでは、分割の手数料がかからないので、2ヶ月に分けて支払うことが出来て便利です。
マイレッジのマイルをためるためには、電話料金、電気料金、ガス料金、水道料金、インターネット代金、携帯電話料金などをすべてクレジットカードで支払うとマイルが早くたまります。
光熱費などをクレジットカード支払いにすることで、マイルがどんどんたまっていきますから、それで海外旅行に行くことができます。
私の友達は夫婦で同じカードを使い、光熱費などをすべて同じクレジットカードで支払っていて、それでマイルをかなりためたようです。
そのマイレッジでビジネスクラスでヨーロッパまで行っていました。
マイレッジをためるには、飛行機に乗る時のチケットをクレジットカードで買って、買い物をするときにもクレジットカードで支払い、他の支払いも全部クレジットカードで行うことです。
マイレッジがダメでも、商品券と交換することができるので、それを元に買い物ができますから、ポイントをためることはとても大切です。
私はクレジットカードでためたポイントを商品券と交換して、買い物するときに使っています。
最低500ポイントで2000円分の商品券になるので、かなりお得です。
楽天カードは楽天市場で買い物をするときによく使っています。
楽天のスーパーポイントがたまるので、楽天市場での買い物をするときに使うことができますので、とても便利です。
楽天カードは100円ごとに1ポイントたまるので、ポイントがたまりやすいです。
私が持っているクレディセゾンのVISAカードは1000円で1ポイントたまるようになっているので、楽天カードと比べるとポイントの貯まり具合がかなりスローになります。
私はクレディセゾンと楽天カードの2枚のカードを使って、それぞれでポイントをためています。
ポイントがたまるといいことがあるので、クレジットカードは現金代わりに使っています。