クレジットカードを用途別に2枚を使い分けています

2枚のセゾンカードを用途に合わせて使い分けています

–投稿s.bさん
一つはVISAがついているもので、もうひとつはアメリカンエクスプレスがついているものを持っています。

VISAカードの方は普段使い用

電気代やガス代、通信費などの公共料金の引き落としや、生活費、ネットショッピングの支払いなどに利用しています。
最近はスーパーやコンビニエンスストアでもクレジットカードが利用できるところが多いので、普段の生活で現金を使うことはほとんどなく、クレジットカードで払えるものは全てクレジットカードで払っています。
この方が効率よくポイントが貯まるし、利用明細を家計簿代わりに使っています。
また、永久不滅.comの提携サイトでお買い物をするとポイントが多く獲得できてお得なので、よく利用しています。

私は個人事業を営んでいるのですが、事業関係の支払いはアメリカンエクスプレスカードを使っています。
海外からの商品の輸入、備品の購入、通信費の引き落としなど、こちらもクレジットカードで支払えるものは全てこれで支払っています。
事業関係の支払いにおいても、ほとんど現金を使うことはなく、クレジットカード払いか銀行振り込みのどちらかです。
利用明細は日ごろインターネット上で確認していますが、決算のときにはクレジットカード会社から1年分の利用明細を発行してもらって、まとめて会計ソフトへ入力します。
このように用途別にクレジットカードを持っていると、1枚のカードで全ての決済を行うよりも、お金の管理を簡単にすることができます。

セゾンカードの便利なところは、ネットアンサーというサイトで利用状況の確認ができること

1つのユーザーIDとパスワードで、2つのカードの利用状況を一度に確認することができます。
また、私はまだ利用したことがないのですが、キャッシングもネットアンサーでオンライン申し込みができるのでとても便利です。

そして、2枚のカードを利用して貯まったポイントは自動的に合算されるので、ポイントを効率よく貯めることができます。
セゾンカードのポイントは有効期限がないので、ポイントを有効に利用することができます。

貯まったポイントは商品と交換できたり、航空会社のマイルに交換できたりしますが、私は主にクレジットカードの支払いに充てています。
現金のように使うことができるので、とてもお得だと思います。
このポイント交換の手続きも、ネットアンサーで簡単にできるのでとても便利です。

2枚のカードとも、年会費は無料なのでお得です。
今後、新たな用途ができたら、新しいセゾンカードを追加したいと思います。

関連記事
https://creditcard.money-123.jp/archives/1419