お金を稼ぐ方法を働く以外で検証【投稿:kiyoさん】

私も含めて、大多数の方が労働の対価としてお金を得ています。

汗水たらして働いて給料をもらい、定年退職の日まで会社のために働くことは素晴らしいことだと思います。

ですが、将来に不安のある世の中ですから自分の満足する年金をもらえるのかどうか、税金はどこまで上がるのか、給料のカットやボーナスカットなど働くだけでは足りないのではないかと思っている方も多いのではないでしょうか。

では、足りないお金をどうやって補うのか、どんな稼ぎ方が存在するのかご紹介をしたいと思います。
まずは株式投資をはじめとする金融商品の投資です。これは会社の株式や債権などのことです。

配当金という不労所得を得ることが出来ますが、どの銘柄がいいのか勉強する必要もありますし、投資したお金がなくなってしまうリスクもあります。

なるべくリスクが小さいほうが良い方には、投資信託という商品があります。

これは投資のプロの方が自分の代わりに運用をしてくれる商品でいろいろな金融商品に分散して投資をするため、安全に資産を増やせるというメリットがあります。初心者の方におすすめできる商品です。

その他には不動産を購入し、家賃収入を得るという方法があります。

最初の購入資金に大きな金額が必要ですが、半永久的に家賃収入が入ってくるというメリットがあり、将来安心です。

まずは投資で自分の資産を増やして、不動産を購入し家賃収入を得るといった流れが理想的な形かなと思います。

最近増えていると言えば、アフィリエイトで収入を得る方法もあります。これは自分が運営しているサイトやブログに広告を貼り、広告収入を得る方法です。

これからもっとアフィリエイト人口は増えていくと思いますので、早めに始める事をおすすめします。簡単にご紹介しましたが、給料の他に不労所得を得るという方法がこれから一般的になっていく気がしています。

選択肢は一つではないので、自分に会う方法を見つけて欲しいと思います。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする