海外旅行で注意すること

先日ブラジルで暴動が起きました。

なんと警察もストライキを起こして町に警察が一人もいなくなるという異常事態です。

そこへ暴動や略奪などが横行して今とっても治安が悪い状態となっています。

【ブラジル】軍警察ストによる混乱 バイア州内で暴動拡大

サンパウロ新聞 4月23日(水)2時52分配信

多数の死者で軍隊出動も

 バイア州の軍警察が15日夜から無期限ストライキに入った影響で、州都サルバドール市と周辺都市では電化製品量販店やスーパーマーケットでの奪略・破壊行為、バス運行数の減少、学校の休校や商店の営業中止が相次いでいる。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140423-00010021-saopaulo-s_ame

また、ベトナムでは中国に対しての大規模なデモが起きています。

ベトナム反中デモ ベトナムでNHKニュースが一時中断

産経新聞 5月18日(日)8時20分配信

 【ホーチミン(ベトナム南部)=三塚聖平】 ベトナムで17日夕、NHK海外放送のニュース番組が一時中断した。南シナ海での中国の石油掘削作業に端を発したベトナム各地の反中デモに関するニュースが始まると1分ほど画面が切り替わって音声も消えた。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140518-00000503-san-soci

ここまであからさまに危険とわかると渡航者も身構えていくのですが、治安が悪いという情報がなくても海外の旅行の際に気をつけたほうがいいことがあります。

日本ではあまり聞かなくなりましたが海外ではクレジットカードのスキミングの被害をよく聞きます。

スキミングとは、クレジットカードを専用の機械で読み取ってクレジットカード番号を盗む行為のことです。

クレジットカードを持っていくときは、決済の上限金額が低いものを2~3枚持っていくほうがいいです。

もしくは支払い可能金額を少し低めに変更してから渡航するほうがいいでしょう。

被害にあわない事とあわせて被害にあったときのことも考える

特にお金や物に関する被害が多いです。物が盗まれる財布・パスポートが盗まれるなど常に何か盗まれる環境があると思って間違いありません。

必ず被害にあうものだと思って準備して行くのも大事なことです。

当然被害にあわないようにするために必ずチェックして欲しいのが外務省の渡航情報です。

http://www.anzen.mofa.go.jp/ 外務省海外安全ホームページ

楽しい旅行にするためにも身近な危険は事前に調べておきましょう。