クレジットカードに対する考え方が変わりました【投稿:hasiさん】

景気が悪くなり、節約とか資産運用とか株とかよく聞いたり雑誌でみたりするようになりましたが、普段の生活であまり気にしたことはありませんでした。

しかし昨年、商売の不調で収入が激減しあらためてお金の使い方、貯め方、節約など考え出しました。ネットを使ってのお小遣い稼ぎをしてからクレジットカードも使うようになりました。
すこしづつ貯めていこうと思っています。

一番かわったのがクレジットカードに対する考え方です。

これまであまり調べもしないでカード破産とか悪いイメージしか持っていなかったのですが、クレジットカードをもっと使用することによって生活も変わるのかと思いました。

これまでは、ネットショッピングで少し使うくらいで実店舗では使ったことはありませんでした。
カードのメリットを考えたときに、まずよく言われるポイント還元です。

どうせ払うならカード払いにすることでポイントが貯まりそれで買い物などできることが挙げられます。

クレジットカードを持つメリットで当然のことなのでしょうが今まではクレジットカードで支払うことが悪いことのような気がしました。

今は違いますが。 カード破産の悪いイメージがつきすぎたのでしょうか。

やみくもにカードで支払うといくら使ったかがわからなくなるので出費が多くなるのですが、家計費をつけていない現在は、それこそ出費がわかりません。

カードにすることで明細を見れば一目瞭然です。
カード明細にすることで家計簿代わりにし、月々の支払いを管理していけば、ポイントもたまります。
これからは支払いをカードにしていきます。

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする