ポイントの貯め方第1位は男女ともにクレジットカード

ポイントのため方で一番多いのはクレジットカード

先日マイナビニュースで、クレディセゾンとソフトフィールドによるポイントの貯め方アンケートの結果を公表しました。

この結果では、女性はポイントカードの所有率が高く、6枚前後を使い分けているそうです。メインで使うポイントカードは2枚~3枚。

参考:女性の4割が4枚以上のポイントカードを使い分け! 男女ともに1位の貯め方は?

ポイントのため方は女性に学ぶ

こういったアンケートを見るとやはり男性は女性の結果を参考にすると上手くポイントを貯めることが出来ると実感します。

たとえばポイントサービスで重視する項目では、男性は「提携先」を重視するのに対して女性は「生活に密着している」を重視します。

ポイントサービスというのは、ポイントサイトの広告を経由して商品やサービスを利用するとポイントが還元されるシステムです。

男性が提携先を選ぶのは「短期間で勢いよく貯める」ことが目的になっています。一方女性は「自分に必要なものを買って、さらにポイントをつける」という利用方法になります。

一見女性ポイントのため方は少なくてあまり意味が無いように思えても、実は女性はポイントをつけることを習慣化していきます。

女性はいろんなポイントサイトを比較して買う場所を選ぶのに対して、男性は、ポイントサイトの中で最大限利益を得ようと必死になります。

男性の場合は、ポイント狙いの登録や購入が多いので短期的には利益を得ますが、継続的に利益が得られません。

女性のように、「ショッピングは必ずポイントをつける」という考え方を男性も習慣化するとポイントがどんどん貯まるようになります。

一番いいポイントの貯め方

過去の記事でも紹介していますが、クレジットカードの運営するポイントモール(ポイントサイト)経由で商品を購入する。というのが一番ポイントが貯まりやすいです。

先日母親が楽天カードを使っていたので、REXカードに変更するよう勧めました。

たまたま楽天以外で10万円以上の購入することがあって感謝の電話を貰いました。

「楽天なら1000円もつかないのに2000円分もポイントがついた。教えてくれてありがとう!」

目に見えてポイントが貯まるスピードを実感することができたらしく、いろんな支払いをREXカードに寄せているそうです。

カード会社が運営するポイントモール経由で購入すると2%~5%の還元があるのでクレジットカードで購入するときはポイントモールは必須です。

たった数回のクリックでもらえるポイントが2倍、3倍と変わってきますのでクレジットカードでお買い物をする前にはまず「ポイントモール」と頭に入れておくといいかもしれません。