アメックスカードの疑問やポイントなどの利点にお答えします

日本でここ数年、アメックス本体と契約して発行されるプロパーカードや、ANAといった飛行機会社や小売店などと提携したアメックスのカードを持つ人が増えてきました。それと同時に、今まで日本国内でスーパーマーケットなどでもJALアメックスカードで決済できるようになり、利便性が高くなってきました。
デパートでの買い物の時や大きな空港に足を運んだ時、アメックスの勧誘を受けて考えてみたけれど、年会費がかかってしまうという理由で、躊躇してしまう人が多いのではないでしょうか。確かに、一般のクレジットカードでは年会費を取らない場合が多いのが現状です。

アメックスの年会費がなぜかかるのか?

という疑問を持たれている方も多いと思います。この疑問を解決でき、納得できる理由があります。それは、プロパーカードやANAやJAL航空といった会社と提携しているアメックスのカードは他のクレジットカードと比較しますと、他のクレジットカード会社では、いわゆる「ゴールドカード」に相当するサービスが受けられるからです。

クレディセゾンやMUFGといった日本のクレジットカード会社が発行するJALアメックスカードは、それぞれの会社独自のサービスが適用されますので、サービスについてはそれぞれの会社にお問い合わせください。

以下、私が保有しているプロパーカードで「グリーンカード」と呼ばれ、他のクレジットカード会社では一般カード相当するカードについて説明します。

アメックスの強みは、旅行先でも安心できるサービスがあること

例えば、旅行で空港を利用するとします。他のクレジットカードでは、空港ラウンジを利用する際は、ゴールドカード以上のカードで、利用できるのはカード名義人しか利用できませんが、アメックスでは国内海外問わず、カード名義人と同伴者一名まで利用できます。旅行に行った際、静かな場所で寛げる空間があれば、旅行の疲れも癒せるのではないでしょうか。
私は国内線の飛行機に搭乗する時に使いましたが、アメックスのカードを持つまでは空港の喧騒で疲労に繋がってしまうことが多々ありました。アメックスのカードのグリーンカードでも空港のラウンジが利用できるという友人の話もあり、カードの発行してもらってラウンジを使っています。静かで安全な空間で時間を過ごせたので、旅行の付加価値を上げてくれたと思います。

旅行代理店などで旅行代金をアメックスで決済した場合、国内海外問わず最高5000万円までの傷害保険が自動的に付加されます

また、海外旅行ではカードを盗難されるなど、予期せぬトラブルも起きます。そのような場合でも、専用のコールセンターがあり、コレクトコールや通話料無料の連絡先に電話をし、状況によりカードの緊急発行もしてくれます。

アメックスが他のカード会社と大きく違う点

プロパーカードだけでなく、ANAやJAL航空と提携したアメックスカードでも利用できる特典になります。
まずはポイントシステムです。100円で1ポイント付与されるのは他のカード会社と同様ですが、アメックスならではのシステムがあります。入会してから一回でもポイントを使い、商品と交換すると、ポイントの有効期間が永久になるというシステムです。他のカード会社では、1年ないし2年前後でポイントを使い切ってしまわなければ、せっかく貯めたポイントが無駄になってしまいます。
このシステムの利点ですが、有効期間がないので、ポイントを貯めるだけ貯めてから、一気にポイントを使えることです。具体例を挙げますと、ネットショッピングでの支払いで貯まったポイントをANAのマイルに交換して、飛行機で旅行するといったことが可能になります。

カードでショッピングした際の補償も、他のカード会社の一般カードとは違い、補償が充実しています。例えば、カードの不正利用があった場合、全額補償したり、カードで購入した商品に破損といった問題があれば、ほとんどの商品に対して年間最大500万円までの補償がつきます。

旅行での補償も大きく、ショッピングでもポイントをうまく使えば、日常生活をより豊かにできます。これだけの機能がついていれば、年会費以上の利点が得られます。
主に飛行機での移動を多くされる方は、アメックスも年会費以上の利点は得られます。是非見直しをしてみてはいかがでしょうか。

JALアメックスカード

スポンサーリンク

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする